分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
10 二酸化炭素に戻る

13 酢酸

酢酸
sakusan.jpg

a-b 切断面の直径
C-C 60mm
C=O 60mm
C-O 49mm
O-H 49mm
C-H 49mm

 右側の炭素原子は,まず60mmで切ります。その後,109.5度の角度定規を用いて49mmで3箇所切ります。そこに水素原子をはりつけます。

 左側の炭素原子は,まず60mmで切ります。3mmほどあけて60mmで切り,反対側から3mmほどあけて49mmで切ります。60mmで切った方は,酸素との二重結合の部分です。60mmで切った酸素原子をくっつけます。49mmで切った方は,OHとくっつけるところです。酸素原子を49mmで2箇所,接するように切ります。片方は炭素原子とくっつけ,他方は水素原子とくっつけます。

14 メチルアルコール

メチルアルコール
metiruaruko-ru.jpg

a-b 切断面の直径
C-H 49mm
C-O 49mm
O-H 49mm

 炭素原子を109.5度の角度定規を用いて4箇所49mmで切ります。そのうち3つは水素原子をはりつけます。

 酸素原子を49mmで接するように2箇所切ります。片方は炭素とくっつけ,他方は水素原子とくっつけます。

15 ホルムアルデヒド

ホルムアルデヒド
formaldehyde.jpg

a-b 切断面の直径
C-O 58mm
C-H 49mm

 炭素を120度の角度定規を用いて,58mmで1箇所,49mmで2箇所切ります。49mmで切ったところには水素原子をくっつけます。58mmで切ったところには,同じく58mmで切った酸素原子をくっつけます。

2016.01.03


分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
10 二酸化炭素に戻る