分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方27に戻る  分子模型の作り方29に進む

塩素

塩素の分子模型
 こだわり分子模型2と同じようにして、化学便覧 基礎編 IIのデータを利用して計算したのが以下の表です。
a-b a原子の
半径
b原子の
半径
c=abの
距離
R=結合面の直径 切断面の直径(cm)
Cl-Cl 1.75 1.75 1.9878 2.880737954 2.9
 こだわり分子模型1 「引用文献と原子直径の表」の計算から、Cl(硫黄)は35mmの発泡スチロール球となります。
 これを黄緑に塗ります。
 そして、29mmで切ってはりあわせると完成です。

分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方27に戻る  分子模型の作り方29に進む