分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
8(塩基の結合)に戻る    10(DNAの組み立て)に進む

9 DNAのブロック

アデニンのブロック グアニンのブロック
A.jpg G.jpg
チミンのブロック シトシンのブロック
T.jpg C.jpg

 上の図は,Protein Data Bank の1BHRのデータをJmolで表現し,加工したものです。
 これを参考にして,DNAのブロックを組んでみました。

アデニンとグアニンのブロック チミンとシトシンのブロック
AG.JPG TC.JPG
 
 こうやって組み立てていてわかったのは,デオキシリボースの炭素の水素と塩基が水素結合しているということです。水素結合には,アデニンの窒素,チミンの酸素,グアニンの窒素,シトシンの酸素が,それぞれ加わっています。
 
 つまり,〈部品をくみ上げてDNAを作ろう〉という場合においては,デオキシリボースの炭素は,に接着するのではなく,磁石とナットにすれば水素結合の邪魔にならずに組み立てることが可能となります。

2013.01.03


分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
8(塩基の結合)に戻る    10(DNAの組み立て)に進む