分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型8に戻る  分子模型10に進む

石鹸

分子模型8で作った油脂です。
油脂
 これを、大量のアルカリが存在する中で加水分解します。
 たとえば、300mlのビーカーに70度の湯を入れ、これに(サラダ油5ml+エチルアルコール10ml+6mol/l NaOH 4ml)を入れた100mlのビーカーをつけ、10分ほど加熱します。
 すると、油脂が水酸化ナトリウム水酸化ナトリウムと反応し、黄色の均一透明な液となります。
 これを、飽和NaClに入れると、セッケンが析出しますので、ビーカーにガーゼを張り、析出したセッケンを漉しとるということで、結構簡単に演示する事ができます。
石鹸1石鹸2

分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型8に戻る  分子模型10に進む