分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方55に戻る    分子模型の作り方57に進む

シクロペンテン

 ピレトリンを作るための部品として製作することにしました。
完成した分子模型 構造式つき
シクロペンテンの分子模型 シクロペンテンの構造式
 化学便覧 基礎編 IIを利用して計算すると二重結合は3.1cmで,単結合は3.0cmで切ればいいことがわかりました。
 
 ただ,模型製作の実際上の話として,0.1cmは誤差の範囲内です。
 気にしなくていいでしょう。全く区別がつきませんでしたから。
 
  
炭素原子たち  108度の角度定規を使って3.0cmで2カ所ずつ切ってから,2.4cmで2カ所切ればよいです。
 
 これを5つ作ると炭素原子による骨格の完成です。
そろった部品  水素原子も含めて,準備の整った原子たちです。
  
2005.8.19

分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方55に戻る    分子模型の作り方57に進む