分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方12に戻る  分子模型の作り方14に進む

水素

動く分子事典より 完成した分子模型
水素の動く分子事典での像 水素の分子模型
 こだわり分子模型2と同じようにして、化学便覧 基礎編 IIのデータを利用して計算したのが以下の表です。
a-b a原子の
半径
b原子の
半径
c=abの
距離
R=結合面の直径 切断面の直径(cm)
H-H 1.2 1.2 0.7414 2.282613861 2.3
 こだわり分子模型1 「引用文献と原子直径の表」の計算から、H(水素)は25mmの発泡スチロール球となります。これを2.3cmで切って貼りあわせれば完成です。


分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方12に戻る  分子模型の作り方14に進む