分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方21に戻る  分子模型の作り方23に進む

ヒスタミン

 アレルギー症状を引き起こすので有名なヒスタミンです。
 これが、ヒスチジンから作られるとは知りませんでした。
 
動く分子事典より ヒスタミン
動く分子模型のヒスタミン ヒスタミン

ヒスタミンの部品
center

炭素を作る
ア:108度の角度定規を用いて、24mmで2カ所切ります。そして、24mmの孔定規に立たせて水素との結合面を切ります。
イ:108度の角度定規を用いて、28mmと24mmで切ります。そして、30mmの孔定規に立たせて、炭素(エ)との結合面を切ります。
ウ:108度の角度定規を用いて、28mmと24mmで切ります。そして、24mmの孔定規に立たせて水素との結合面を切ります。
エ:109.5度の角度定規を用いて、30mmで2カ所切ります。そして、水素との結合面を、24mmで2カ所切ります。
オ:109.5度の角度定規を用いて、30mmで1カ所、24mmで3カ所切ります。

他の原子を作る
窒素(カ):108度の角度定規を用いて、24mmで2カ所切ります。そして、24mmの孔定規に立たせて水素との結合面を切ります。
窒素(キ):108度の角度定規を用いて、24mmで2カ所切ります。
窒素(ク):24mmで接するように3カ所切ります。
水素:24mmの孔定規を用いて半分に切ります。

 以上の原子たちを切ったら、炭素と窒素を用いて仮に組み上げます。
 これができたら、木工用ボンドで接着します。
 乾いてから、水素原子を接着していけば完成です。
 
 2003.3.16

分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方21に戻る  分子模型の作り方23に進む