分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方31に戻る  分子模型の作り方33に進む

ナフタレン

 『ハート 基礎有機化学 培風館』の123ページに、「ベンゼンの結合距離(1.39Å)に近い値を持っている」とありましたから、ナフタレンはベンゼンの応用です。
動く分子事典より ナフタレン
動く分子模型のナフタレン ナフタレン

ア イ、ウ
ア:120度の角度定規を用いて、30mmで2カ所切ります。そして、24mmの孔定規に立たせて水素との結合面を切ります。
イ:アの炭素をウの両側から結合させると重なり合いができますので、カッターナイフで切除します。
ウ:120度の角度定規を用いて、30mmで3カ所切ります。

水素:24mmの孔定規を用いて半分に切ります。

 以上の部品を木工用ボンドで接着すると完成です。
 
 2003.8.10

分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方31に戻る  分子模型の作り方33に進む