分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
6(デオキシリボース)に戻る    8(塩基の結合)に進む

7 リン酸

phosphate.JPG  DNAの部品のリン酸は,イオン化しています。
 
buhin.JPG  〈DNAの部品の角度の調整〉を〈リン酸のOHの向き〉でするために,磁石とナットをたくさん仕込みました。
リン原子は35mm球を橙色に塗り、109.5°の角度定規を使いつつ24mmで4カ所切ります。
酸素原子は30mm球を赤色に塗ったものを4つ用意します。2こは,24mmで1カ所切ります。残りの2こは,24mmで接するように2カ所切ります。
水素原子は25mm球を半分に切ったものを2つ用意します。

24mmで1カ所切った酸素原子は,リン原子に木工用ボンドで接着します。どの2つでも同じ形になります。

リン原子の残りに磁石を設置します。

24mmで2カ所切った酸素原子の切断面のうち,一方には磁石を設置します。他方にはナットを設置します。
水素原子にはナットを設置します。

2012.12.30


分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
6(デオキシリボース)に戻る    8(塩基の結合)に進む