分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方42に戻る  分子模型の作り方44に進む

リン酸

リン酸(オルトリン酸) リン酸の部品
リン酸 部品

a-b 切断面の直径(cm)
P-O 2.4
O-H 2.4
 こだわり分子模型2と同じようにして、理化学辞典のデータを利用して計算すると、PとOの切断面は2.9cmにしなくてはいけません。
 しかし、切断面の重なりが出てきておかしくなります。よって、完成した分子模型を使って<リン酸同士の結合>などを後に表現できるように、2.4cmですべて切る事にしました。
 よって、以下のようにして「C-O」間の切断面の直径を2.4cmに変更して製作しました。
 Pは35mm球を橙色に塗り、109.5°の角度定規を使いつつ2.4cmで4カ所切ります。
 Oは30mm球を赤色に塗り、2.4cmで1カ所切ったものを1個と、2.4cmで接するように2カ所切ったものを3個作ります。
 Hは25mm球を半分に切ったものを3つ用意します。

分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方42に戻る  分子模型の作り方44に進む