分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方65に戻る    分子模型の作り方67に進む

雷汞

raikou.JPG  爆薬の爆発を起こすための小さな爆弾を「雷管」といいます。
 雷管に長らく使われていた物質が雷汞(らいこう)です。
 汞とは水銀のことです。オレンジ色にしてみました。
 雷汞は水銀に雷酸が2つついた形をしています。
 『化学便覧 基礎編 II』によると,水銀にヨウ素が2こくっついた分子は「直線形」です。雷酸の部分も直線なのですから,雷汞全体としても直線形なのでしょう。

水銀

30mm球をオレンジに塗り,2.5cmで二カ所切ります。

炭素

35mm球を黒く塗り,2.4cm(水素と結合)と2.9cm(窒素と結合)で切ります。

窒素

30mm球を青く塗り,2.9cm(炭素と結合)と2.8cm(酸素と結合)で切ります。

酸素

30mm球を赤く塗り,2.8cm(窒素と結合)で切ります。

 以上の原子たちを木工用ボンドで接着します。

2013.05.09


分子模型に戻る  仮説実験授業関連に戻る
分子模型の作り方65に戻る    分子模型の作り方67に進む