分子模型に戻る 仮説実験授業関連に戻る
16(チロシン)へ 18(アスパラギン酸)へ

トリプトファン

 トリプトファンは、アラニンインドールが結合した形をしています。

動く分子事典より トリプトファン
動く分子模型のトリプトファン トリプトファン

1、R(側鎖)
部品
a-b 切断面の直径(cm)
C-C 2.8
C-N 2.4
C-H 2.4

 詳細は、インドールを御覧下さい。

 ここでは、インドールをアラニンに結合させる炭素の部分だけ30mmで切りました。

2、アラニン
a-b 切断面の直径(cm)
C-C 3.0
C=O 3.0
C-0 2.4
C-H 2.4
O-H 2.4
C-N 2.4
N-H 2.4
詳細は、アラニンを御覧下さい。
また、C=OとN-Hの向きに関しては、αβを御覧下さい。


 2003.2.21

分子模型に戻る 仮説実験授業関連に戻る
16(チロシン)へ 18(アスパラギン酸)へ