グラフに戻る   インフルエンザの流行 1

インフルエンザの流行 2

 インフルエンザに関して国立感染症研究所は『感染症週報』を発行しています。

1.png


 2006年10月からの4シーズンを見たグラフです。
 オレンジ色の線で,増える速度がほぼ毎年同じことを示しました。

 だいたい10月から翌年の1月まで,一定のスピードで増えています。

 その後は,かくんと折れ曲がり,急速に減っていって8月頃までかかってほぼ0になります。
 そして,また次の10月が来るという繰り返しです。
2.png


 今年は違う所があります。
 今までの年だったら「急速に減少しつづけている時期」である7月から増えはじめているのです。

 オレンジ色の線で示しているように,増えるスピードは例年と同じです。
 でも,黄色の矢印で示したように,途中から増えはじめているのです。
 
 もしも,このまま翌年の1月まで増えるとすると,増える時期が3カ月も長いこととなります。
 いったい例年の何倍となってしまうのか,おそろしいものがあります。
 
 2009.08.28

グラフに戻る   インフルエンザの流行 1