2003〜2005年の花粉飛散量へ

2005と2006年の花粉飛散量

 甘木朝倉医師会病院が調査したグラフを、通院している池田耳鼻科で見ました。
 個/cm2/日が縦軸の単位です。

スギとヒノキの花粉飛散量

 「多い」といわれた2005年(青)よりも,「少ない」と予想されたいた2006年(赤)の方が花粉飛散量がひどいです。

 特に赤の鋭いピークの頃,花粉症がひどすぎて,ついにマスクをしたほどでした。
 グラフを描いて,「なるほどねえー。これじゃあひどいはずだ」と思いました。

 ところで,大きく二つの山があります。最初の山がスギ花粉で,後の山がヒノキの花粉です。2005年とはピークの時期が違っていたのかなあと思えました。
2003〜2005年の花粉飛散量へ