観察に戻る   ゴボウの成長

ゴボウの花

1_tubomi.JPG  ゴボウの蕾です。(2008/6/6)
2_kaika.JPG  ついにゴボウの開花です。キクの仲間だったんですね。(2008/6/26)
4_iroiro.JPG  いろいろな段階の花となりました。(2008/7/4)
5_danmen.JPG  縦に花を切ってみました。子房にはタネができつつあります。
6_kuttuku.JPG  触っていて気づいたのが,「どんでもない〈ひっつきむし〉だ」ということです。

「べたべたする実だなあ」と思っていたら,とても鋭い返しを持った針でおおわれていたのでした。
7_sanpu.JPG  〈ひっつきむし〉とはいえ,頑丈に枝についていましたから,「実は,いつはずれやすくなるのだろう?」と思っていました。

 すると,畑を耕していてちょっとゴボウに触れた時に,お尻にくっついてきたのでした。

 後ろに見えている茶色に枯れている茎がゴボウです。
 ここまで枯れてしまうと,服に触れた時にくっついていくのですね。

 そして,くっついた実を触ってみると,ぼろぼろにくずれてタネがすぐに出てきました。実に有効なタネの散布方法だなと思いました。(2008/11/3)

 
 2008.08.10初出 2008.11.13追加

観察に戻る   ゴボウの成長