観察に戻る  カキの花へ

カキの果実

オタニガキの木 オタニガキ
 少しだけ色付いてきたオタニガキの木の全景と、実った果実です。


へただけ残った状態 落ちた果実
茶色に変色した果実 黴びた果実
 オタニガキは自分で摘果をするようです。
 
 風の影響で落ちたのか、へただけ枝に残しているものや、下に落ちたのがありました。
 また、何らかのトラブルが生じたのか成長が止まり茶色に変色したものや、カビが生えてきたものもありました。
 
 何らかのトラブルというのは、雌花の中のどの胚珠も受精に成功しなかったとかいうものかもしれません。


オタニガキの果実 横断面 縦断面
果実の外面 横断面 縦断面
 果実の横断面では、「種子ができるべき部屋」が8つ見えます。
 心皮の数が8ということです。ここでも、基本数が4だとわかります。
 
 横断面では、<雄花と雌花をきちんとつけるオタニガキ>の種子ができないか、不良である事が分かります。
 
 縦断面では、柱頭から子房へと花粉管の通るべき道筋が見えます。

富有柿の果実 横断面
果実の外面 横断面
 雄花をつけない富有柿は、きちんと種子が出来ています。
 富有柿に花粉を提供しているのがオタニガキなのでしょう。
 
 富有柿の横断面でも、心皮の数は8つでした。
 カキはカキなのですね。
 
2003.10.27

観察に戻る  カキの花へ