観察に戻る

キンシバイの花

rojyou.jpg  福岡県朝倉市では,道路脇によくキンシバイが植えてあり,6月初めに黄色の花で楽しませてくれます。
yamabukihana.jpg  一つの花の拡大です。
 
 雌しべの周りにたくさんの雄しべがとりまいています。
kaibou.jpg  花を解剖してみました。
 
 花弁が5,雄しべのまとまりが5,めしべの柱頭がわかれて5,がくも5です。
 つまり,基本的な数は5です。
 
siboudanmen.jpg  めしべの子房を薄く横切りにしてライトスコープで30倍に拡大して観察してみました。
 
 すると,将来種子になる「胚珠」がたくさん見えました。
 そして,これも5に分かれているのが見えます。

2006.6.12


観察に戻る