観察に戻る

シデコブシの花と実

シデコブシの花 シデコブシの花
シデコブシの花  上の写真は、2004.3.15に咲いていたシデコブシの花です。
 
 白く可憐な花で、春が来た喜びを感じる花です。
 
 切ってみると、めしべの中に胚珠が見えました。
   
シデコブシの果実  左の写真は、2004.9.30に実っていたシデコブシの果実です。

 子房のかたまり=果実が割れて、赤い中身が見えています。
 
 このとき、これが種子だろうと思いました。
 でも、「鳥に運んでもらうために赤く目立つ実になっているのだろうから、種子が赤いのでは糞と一緒に捨ててもらえないから、あの赤いのもまだ種子ではなく果実ではないか?」と思えてきました。
シデコブシの種子  それで、改めて赤い「種子」をとってきて、剥いてみました。

 すると、左のような茶色の種子が出てきました。
 
 やはり、赤いのも果実の一部だったのですね。
 つまり、バナナの皮にあたる部分が上の写真の茶色のかたい部分で、バナナの食べる部分が赤い部分なのでしょう。
 そして、その赤い果実の中に茶色い種子が入っていたのでした。

2004.10.12初出


観察に戻る