観察に戻る
袋掛けの頃のナシの実へ   

ナシの果実と種子

袋かけ 実った果実
 
 左は、袋掛けをしたナシの木です。
 赤い袋が緑に映えて美しいです。
 
 右は、なぜか袋がかかっていなかったナシの実です。
 大きく実っています。(2003.7.17)

果実の横断面  ナシの果実を横切りにしました。
 
 すると、種子が入っている場所が5カ所ありました。
 これは、子房が5枚の心皮からできていることを意味しています。
 
 ナシの花では、花弁が10枚ありました。また、ナシの若い実では、花弁が5枚でした。(これは、品種による違いでしょう)
 
 いずれにせよ、ナシの基本的な数は5であることがわかります。
 

ナシの種子  果実に入っていたナシの種子です。

2003.8.24観察


観察に戻る
ナシの若い実へ