観察に戻る

沖縄の街路樹

houzenkei.jpg  赤い花がとても目立つ樹が,沖縄の街路樹として頻繁に植えてありました。
 なんの樹だろう?と気をつけていたら植物園に名札がかけてありました。
 
 ホウオウボクです。マダガスカル原産で,花を鳳凰に見立てたそうです。
 
houhanatomi.jpg  ホウオウボクの花を拡大してみました。
 
 緑色の丸いのは蕾です。
 緑色のひょろ長いのは果実です。
 
 果実をみてすぐにわかるのが〈豆の仲間である〉ということです。
 
 でも,花からはとても豆の仲間だなんてわかりません。
 派手です。
 
houkajitu.jpg  ホウオウボクの果実は,とてもでかいサヤエンドウという雰囲気です。
 
papazenkei.jpg  パパイヤの木がありました。
 
 沖縄本島には畑に植えてあり,街路樹みたいにあるところもありました。
 
papahanatomi.jpg  パパイヤの花と実です。
 
 白い雌花が咲き終わって,果実が育っていく様子が見えます。

2006.8.31


観察に戻る