観察に戻る

肉眼で見た太陽

 2000.3.12の8:24に福岡県甘木市の八丁峠を車で越えている時に数秒間観察しました。
 八丁峠は霧に包まれていて、木立の間から見える太陽を車のサンシェード越しに観察すると黒点を見ることができました。しかし、田川での空手の試合に参加するために、他の道場生達と越えていたので車を止めて観察するわけにはいきませんでした。よって、数秒間の観察となったわけです。それでも、真ん中よりも左下付近に黒点があるのを見ることができました。
 家に帰ってから、The very latest SOHO imagesを見てみると、2000.3.11の写真とほとんど同じ位置に大きな黒点があるのがわかりました。これにより、一日程度では黒点の位置にあまり変化がないように見えることと、肉眼で見える太陽と同じ上下関係の図を掲載してあることがわかりました。
肉眼で見た太陽 SOHO image
肉眼での太陽黒点 SOHO image

観察に戻る