観察に戻る   マルバツユクサの閉鎖果

妙に小さな花のツユクサ

マルバツユクサ  妙に花が小さいツユクサが大いに繁殖しています。

 「ツユクサが季節変化をして,小さな花を咲かせているのかな?」とずっと思っていました。
ツユクサ  近くにあった,見慣れた大きさの花をつけているツユクサです。

 改めて見てみると,「花の咲きかた」「葉の形」「葉の大きさ」「毛のはえ具合」などいろいろな部分が違うのがわかりました。
 
 これは別種かもしれません。
比較  改めて比較した写真です。

 左側が「妙に花が小さいツユクサ」で,右側が「見慣れたツユクサ」です。
 
 このように,相当な違いがあるのが見えました。
 ここまできてやっと,図鑑で調べてみる気になりました。
 
 すると,見慣れたツユクサ=「ツユクサ」とは,妙に小さい花のツユクサは別種であることがわかりました。
 「マルバツユクサ」という名前です。
 
 しかし,妙にはびこっているものです。
 「昔はこんなのたくさんいたっけ?」というのが正直な所です。
 
 2005.10.6

観察に戻る   マルバツユクサの閉鎖果