観察に戻る

雪の数

yuki.JPG

 大粒の雪が降って来ました。とてもたくさんの雪です。

 こんな雪を見ると,見あげて〈雲から降ってくる雪〉を見るのが好きです。

 すると,「いったい,いくつ降って来ているんだろう」と思います。そして,「この瞬間の雪の数には〈真の数〉があるはずだ」と思います。でも,推計はできるけれど,絶対に〈真の数〉を測定できないこともわかります。

 だって,「どのくらいの大きさから雪というのか」「どのくらいの面積に降っているのか」「落ち続けている雪たちのうち,どれをどれと識別するのか」,,,などといくらでも課題が見つかるからです。そして,面白いなあと眺めています。

2008.03.04初出


観察に戻る