scilla top page へ

仮説実験授業関連

授業書に関したこと
*力と運動 *三態変化 *宇宙への道
*自由電子が見えたなら *光と虫めがね *燃焼
*電子レンジと電磁波 *浮力と密度 *原子とその分類
*程度のもんだい *月と太陽と地球 *ハングルを読もう
*結晶,粒子と結晶 *もしも原子が見えたなら *ふりこと振動
*技術入門 *ばねと力 *虹と光
*不思議な石,石灰石 *水分子の冒険 *空気の分子がぶつかってくるとき
*太陽系の成り立ち *地球のなぞとき *宇宙から見た地球
*熱はどこにたくわえられるか


*授業書《爆発の条件》に関して
bakuhatu.JPG
 授業書版を作りました。仮説社に問い合わせてください。
 また,iBooks において,『授業ノート《爆発の条件》』を公開しました。実験結果を動画でみることのできる授業ノートです。動画はフルスクリーンになるので,授業にも使っていただけると思います。
*私と仮説実験授業
 私と仮説実験授業の出会いについて書きました。
*教科「情報」と、楽しい授業について
 「情報において仮説実験授業が成立するか」という問いに対する答えを書いてみました。
*「差別と迷信」を実施して
 2001年2月17日に高同教で発表した時の要旨です。
*化学の授業の中で、総合的な学習の試み
 授業書『洗剤を洗う』をした後で、発表会を試みました。
*割ばしと森林
 吉村七郎さんの「割ばしと森林」を実施してみました。

ものづくりなど
*折り紙で正20面体 *プラトンボ *穴あき花挿しパワーアップ
*切り絵 *まめまめクリップ *ポケモン折り紙
*カズー *ほねなしカイト *コップコースター
*水池1 *水池2 *吸虫管
*圧電ポン


*発生マッキーノ
 マッキーノを発生分野ではじめました。その用語集です。776KB
*1万円のホログラム
 新札のホログラムからの光が偏光しているかを調べました。
*非接触型温度計の磁石
 非接触型温度計に磁石が内蔵されていました。外した方がいいですよ。
*エレベーターの滑車
 エレベーターの最上部には滑車がありました。
*グラフ
 「未来の風 第IX期No.3 2000.1月号 ガリ本図書館」での「社会の変化の仕方を見るには 板倉聖宣」という論文を読み、大学の頃は訳もわからず使っていたことを自覚しました。そして、「対数グラフの世界 板倉聖宣・井藤伸比古 仮説社」をやって、片対数グラフが強力である事を実感できました。
*NO2を見る  NOXを発生させる
 NO2があることをザルツマン試薬で簡単に見れます。『もしも原子が見えたなら』や環境問題の話の時に使えます。
*田んぼの生物
 『生物と細胞』の単細胞生物の観察の所や、最初に顕微鏡で観察する実験に使えます。
*外国のコインは磁石につくか?
 《ふしぎな石ーじしゃく》の問題が、やっと実施できます。
*水と「水」
 アートハーツという教員の文化祭に出品しました。
*クリスマス会
 聖和幼稚園のクリスマス会で授業をしました。
*クリスマス会のおみやげ
 聖和幼稚園のクリスマス会のために用意したおみやげです。
*月の見え方
 『見れども知らず』での月の見え方と私の見え方。
*ライトスコープ
 実体顕微鏡として十分に使えます。
*Tangle
 タンパク質の構造理解に役立ちそう?
*ベイブレード
 おもちゃですが、あなどれません。というか、凄いです。
*わり算の筆算
 「わり算の筆算をわからない生徒にどう教えるか」を考えてみました。
*二進数の引き算のタイル表示
 二進数の引き算をタイルで示してみました。

scilla top page へ