仮説実験授業関連に戻る

エレベーターの滑車

エレベーターの箱がある エレベーターの箱が下がった
エレベーターの箱があるとき エレベーターの箱が下がった時

 福岡市の地下鉄の西新駅には改札口のすぐ先にエレベーターがあります。
 エレベーターがあるぐらいはどこにでもある風景ですけれど、ここのエレベーターは最上部が見えるのです。
 
 左は、人が入る箱がある=エレベーターが現在の階にある時の状態です。
 4本のワイヤーの先が灰色になっているところが箱です。
 
 このワイヤーと滑車がどのような組み合わせになっているのか、ワイヤーを巻取る部分はどこにあるのかが、これだけではわかりませんでした。
 
 しかし、エレベータの箱が下がると、反対に動滑車が上がってきました(右の写真)。
 
 動滑車の利用例としていいと思います。
 でも、エレベーターの動作に関してはもっと調べてみます。

2003.8.1

仮説実験授業関連に戻る