仮説実験授業関連に戻る

クリスマス会のおみやげ

 『「ものづくりハンドブック 6」たのしい授業N0.260 2002年11月臨時増刊号 仮説社』を見ながら作ったおみやげです。

 このおみやげは、甘木聖和幼稚園のクリスマス会にて、ドライアイスを利用した実験を演示する際に、ドライアイス弾の的にして、当たった的を持って帰っていただくためのものです。
全体 赤い側 青い側
ダブルフィルムケース ピコピコカプセル クリップごま
 
1、「全体」は、「ダブルフィルムケース」です。
 
 富士フィルムのフィルムケース二つをセロテープで貼付けた単純な構造です。
 でも、青い側のギザギザの部分を指で押さえて回すと、ギュンギュン鳴りながら青い模様が浮かび上がります。
 赤い側を押さえて回すと赤い模様だけが浮かび上がります。
 なんだか不思議です。

2、ダブルフィルムケースの「赤い側」には、「ピコピコカプセル」を一個入れています。
 転がすとピコピコ動いて、生きているみたいです。坂道を作ってやって転がすと楽しいです。
塗っていない状態 空カプセル 丸型おもり
塗っていない状態 空カプセル 丸型おもり
 
 ピコピコカプセルは、「塗っていない状態」に示す構造をしています。
 「空カプセル」は薬局で売ってあります。#000という一番大きなカプセルを買ってきました。100個入っています。
 「丸型おもり」0.5号を発見するまで、自転車屋さんに行ってベアリングをもらってきたり、大きなベアリングを探してグッデイなどを探し歩いたり、釣具屋でガン玉を探したりしました。しかし、いずれも動きが今ひとつでした。しかし、丸型おもりはバッチリで、ピコピコと不思議な動きをしっかりとしてくれました。
 
 ところで、この透明カプセルに入れた状態で転がしても、中のおもりに注目してしまって面白くありません。やはり、ポスカできっちりと塗る必要があります。
 
 また、最初は横に転がるので面白くなかったのですが、空カプセルが長すぎたのでした。ですから、「塗っていない状態」の下のように5mmほど切って短くしたら、ちゃんとピコピコになりました。
 
3、ダブルフィルムケースの「青い側」には、「クリップごま」を一個入れています。
 クリップを利用して作成した、よく回るコマです。

   2002.11.27

仮説実験授業関連に戻る