仮説実験授業関連に戻る

ほねなしカイト

 「ほねなしカイト」は、子どもと一緒に作ることができる、楽しいタコです。1歳児でもあげられるタコというのは、めったにあるものではないと思います。
 それだけでなく、私が竹ヒゴと紙で作ったタコよりも、さらにいえば、市販のタコよりもよくあがります。
 下の「できあがりのタコ」は息子が「デジモン」と言って描いたものです。

できあがりのタコ タコをあげる様子
できあがり 凧上げの様子

 何度か揚げて遊んだ「ほねなしカイト」は風が強い時に風に負けて折れてくるくる回ることがあります。それで、風が強い日用のタコには、エア・ボーンの所を竹ヒゴで補強することに私はしています。
 
 詳細な作り方は、引用文献をご覧ください。

引用文献:スーパーのレジぶくろでつくる ほねなしカイト 蒲倉一郎 福音館書店 1999年

仮説実験授業関連に戻る