その他の実験に戻る

花粉症の鼻水

 「いきいき生物のびのび実験 愛知生物サークル 新生出版 1999年」の「花粉・鼻水・アレルギー」を実施してみました。

やり方

花粉症の鼻水をスライドグラスに塗り付ける 鼻水をスライドグラスにつけ、薄く伸ばしてから乾燥させる
メタノールで固定 メタノールをかけて10秒ほど待ち、乾燥させる
ハンセル液で染色 ハンセル液(メタノール60ml+メチレンブルー0.6g+エオジンY0.2g)をかけて染める
蒸留水で洗う 蒸留水で数秒洗う
メタノールで洗う メタノールで表面の赤みがなくなるまで洗う
完成 カバーグラスをかけたら完成。

結果

 まず、鼻水の調達が難点でした。私は花粉症対策にアレジオンを服用しているので肝腎の時に水洟が出ておりませんでした。では、生徒にと思うのですけれど、やはり嫌がります。こういうこともあろうかと、事務の先生に水洟を提供していただいておいたので実施をすることはできました。
写真  左が観察できた細胞です。なんだかわからない細胞で、好酸球なのか鼻の粘膜の細胞なのかさえわかりません。メチレンブルーが結晶となってしまっていて染まりが悪いために、わからないのかもしれません。

 あまり観察ができなかったのですけれど、なぜか生徒には好評のようでした。

2001.03.05


その他の実験に戻る