その他の実験に戻る
ツツジの花の写真  4月下旬のツツジの写真です。特別に飼育しなくても勝手に花をつけてくれるので実験材料として適しています。ただし、今までは合弁花であるので解剖実習には適していないと考えて、使っていませんでした。

 下に示したスケッチは私の作品です。
「横から見たスケッチ」には、雄しべ雌しべを描いていません。生徒には描いてもらいました。
「正面からのスケッチ」は、花弁と同じ位置の雄しべと間から出てくる雄しべが見えます。これは生徒には描いてもらっていません。
「花弁を除去したスケッチ」は、雄しべの数などがわかるように描いて下さいと注意しながら生徒に描いてもらいました。
横から見たスケッチ 正面からのスケッチ 花弁を除去したスケッチ
花を横から見たスケッチ 花の正面からのスケッチ 花弁を除去したスケッチ


「雌しべ」は生徒に描いてもらっていません。説明はしています。子房上位でした。
「花粉」は四角の形でした。ライトスコープで生徒にも描いてもらいました。
雌しべ 花粉
ツツジの雌しべ 花粉


子房の横断面  周りの毛は描いていません。5室あることが見えます。ライトスコープで生徒にも描いてもらいました。


 基本的な数が5であることが、明瞭に分かりますのでいい材料だと思います。

その他の実験に戻る