scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ

2004.8.14

講座:《靖国神社》

 斉藤さんが担当しました。
 大人ばかりで楽しむのは、なかなかよかったです。
 

レポート

斉藤香代子さんによるレポート

  1. 「お泊まり科学教室」を実施しました
  2. 夏休み・・つれづれなるままに
おはじきアート
 1)前任校の旧2−2の子どもと保護者が集まって、お泊まり科学教室が開けるなんて、なんてすばらしいことでしょうか。そして、子ども達は「あるのが当たり前」になっているそうです。
 川遊びや、〈おはじきアート〉(左の写真)や、授業書《虹と光》をやって楽しんだそうです。たった数時間で増水した川によって冷やしていたジュースが流されたりとか、いろいろなハプニングも楽しんだそうです。
 2)夏休みの研修会に参加して、他の教員と受け止め方が違うことを発見されていました。

田中一成によるレポート

  1. 「教育の情報化」推進担当者研修会報告
  2. 〈爆発の条件〉を中心とした雑談
  3. 授業書の構造は二重三重になっている
 1)9月に職員会議にて実施する予定の研修資料を持参しました。携帯電話=ケータイによって、直接、児童生徒に情報メディアが触れていることへの注意を呼びかける、インターネットでの大人たちの知らない世界について教員はもっと知るべき、といった話を紹介しました。
 2)6月の授業書開発講座の前に板倉先生と橋本さんと雑談した内容です。
 3)研究会レポート8月号にも犬塚さんが紹介して下さっていた内容です。
 

倉富芳子さんによるレポート

  1. 禁煙サポート外来はじめます
 1)今からきっと授業が増えるであろう、「禁煙サポート外来」をお勤めの病院が始められるそうです。喫煙率の高い定時制の生徒さんに伝えなくてはと思いました。

scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ