scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ

2005.1.15

子どもも一緒に

1)「竹とんぼ」で遊ぶ

 斉藤さんがもってこられた竹製の本物のよく飛ぶ竹とんぼを使って運動場で遊びました。
 

2)「プラトンボ」の製作

プラトンボを作っている様子
プラトンボ
 設計図を柔らかいプラスチックの板に写し取って切り、竹ひごを突き刺してアイロンビーズで先を隠すとできあがりです。
 簡単に出来てよく飛ぶので、みんなに2つ作ってもらいました。
 でも、子どもたちは慣れていないのか、なかなか両手を使ってきれいに飛ばせませんでした。「技能」を身につけるための練習が必要です。

3)授業書《技術入門》の第2回目の講座

 第2回目でやっと「火を実際につける」ところまでいきました。
 火おこしの難しさなどを体感できたのではないでしょうか。
見事に火花を飛ばす吉永くん
吉永くん
 「紙に火花を飛ばして火がつくでしょうか」で、見事に火花を飛ばして喝采を浴びた吉永くんです。
 最後には全員、火口に火をつけるのに挑戦しました。

4)ギョウザの皮ピザを作ろう

 ギョウザの皮ピザは簡単に出来ておいしいすぐれものです。
 みんなの集中度の高さがすごかったですねえ。
ギョウザの皮ピザを作っている様子 完成したギョウザの皮ピザ
ギョウザピザを作る 完成

「子どもも一緒に」へのみなさんからの評価

楽しかったか わかったか
7人 5人
5人 7人
0人 0人
0人 0人
0人 0人

「子どもも一緒に」へのみなさんの感想

  • プラトンボはとても作りやすく、又、よく飛んで楽しかったです。火をつけることで、火の勉強をすることで、すごい時代の流れを感じました。
  • 今日、火打石を使って実験しました。ちょっとこわかったけど、全然火は熱くなかったです。竹コプターもおもしろかったです。
  • 火うちのたつじんだからぎのうっていわれたのがうれしかったです。
  • よそうは、1回しかあたらなかったけど、たのしかったです。石で火をおこすのがむずかしかった。竹とんぼ作りもたのしかった。
  • とーっても楽しかったです!けど問題は一問も当たりませんでした。タケコプターもおもしろかったです。
  • プラトンボをつくってむずかしかったのは、穴をあけることです。
  • プラトンボが上のほうまでとんだのが楽しかったです。
  • プラトンボや火をすこしてかみにつけてもやしたのが楽しかった。
  • 火をつけるのやプラトンボを作るのがたのしかったです。あと、においがとってもくさかったです。
  • 初めて参加させていただきましたが、楽しく学習できました。子どもだけでなく親の私も「あーそうだったのか、なるほど!」と思うことがたくさんありました。次も参加したいと思います。ありがとうございました。
  • いつもわかりやすく教えてもらえるので楽しいです。
  • たけとんぼがかんたんにできるなんてしらなかった。あと、むかしの人があんなに火をたいせつにしていたなんてしらなかった。
  • たいへんだった
 

大人の時間

岩男洋二さんによるレポート

  • 「授業」と「しつけ」
 授業としつけを同等に考え、「親や教師の権限ではなく、子どもとともに研究するのだ」というレポートでした。

田中一成によるレポート

  • 身近に発見した電燈の像
  • 隼人大会で〈爆発の条件〉
 電燈の像をいたるところに発見できたというレポートと、来月から開始する〈爆発の条件〉を隼人大会で検討してきましたというレポートでした。

斉藤香代子さんによるレポート

  • いつも笑顔で元気です
  • さいとせんせ ありがと
 クラスの様子がよく分かるクラス新聞と、みんなが楽しいといえる授業作りに関したレポートでした。

scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ