scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ

2005.6.18

子どもも一緒に

1)十字ブーメランをつくりました。

十字ブーメランを投げる!
投げる
 十字ブーメランをつくってみました。
 
 室内バージョンはすぐできて、すぐ投げれて、きちんと戻ってくるのでよかったですね。
 「よく飛ぶ」バージョンの方は外でしか投げれませんでした。
 「よく飛ぶ」のは、ふっと上にあがって見失ってしまうことが多くありました。人間の感覚の限界を探るのにはよいようです。
 
 授業でつくる分には、室内バージョンの方で十分だなあと思えました。
 

3)授業書案〈爆発の条件〉の授業。

 プロパンガスの連鎖反応をイメージしたのちに、プロパンを空気で燃やしてみるということをやりました。
 
 これはとくに低学年の子には難しすぎたようでした。
 
 重要ではないということかなあ。
 表現を変えてみたらというアドバイスをいただいたので、そうしたら、授業で教わってくる子たちにはノーミソを刺激していいかもしれません。

「子どもも一緒に」へのみなさんからの評価

楽しかったか わかったか
8人 4人
1人 4人
0人 1人
0人 0人
0人 0人

「子どもも一緒に」へのみなさんの感想

  • ばくはつは、ビックリしたけど、一番最後ので、気をつけたらいい事が分かった。
  • ばくはつするかのもんだいはぜんぶせいかいできたからよかったけどすこしこわかったです。
  • 爆発はすごかったです。クッキー作りは楽しかったです。
  • きょうは、とってもたのしかったです。理由はブーメランがとんでたのしかったです。1つめは、ホールだったけど2つめはそとでよくとんだのでたのしかったです。
  • 爆発のイメージがかなりハッキリしてきた。ただ空気の場合の爆発が量の問題で「エッそんなもの?」という感じだった。いつもながら準備がたいへんですね。
 

大人の時間

国友浩さんによるレポート

  • 蜘蛛の糸
  • 私の同和教育事始
  • ガリレオ温度計の入荷
  1. 芥川龍之介と小松左京の「蜘蛛の糸」を読み比べようという授業プランの紹介です。
  2. 仮説実験授業や同和教育との関わりを述べられた、国友さんの歴史が語られています。
  3. 直接入荷できる方法を見つけられたそうです。

斉藤香代子さんによるレポート

  • サツマイモを植えたよ!!
  • ハトのえさ(タネ)から芽がでたよ!!
  1. クラスのたのしさがよくわかります。
  2. 《タネと発芽》を楽しんでいるようすが伝わってきます。

田中一成によるレポート

  • ブンゼンバーナーについて
  • 虹スクリーンの紹介
  • 《ばねと力》の評価と感想文
  • 《ふりこと振動》の評価と感想文
  • コンピュータは第2の脳
  • 宇宙ってどんなもの?
  • 笑顔光線ビビビビビ!
  1. 〈爆発の条件〉に関連してのレポートです。
  2. 虹スクリーンをつくって遊びました。
  3. 高校生による授業の評価です。
  4. 高校生による授業の評価です。
  5. コンピュータはデータの管理に使うと便利ですよという話です。
  6. 《宇宙への道》で1年生が表現してくれた「宇宙」です。
  7. 《ものとその重さ》で1年生と笑顔を交わせました。


scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ