scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ

2005.9.17

子どもも一緒に

1)〈水がでるとき・でないとき〉第2部の講座

結果  「紙コップに水を一杯に入れて葉書でふたをしてから,葉書を下にひっくり返してみるとどうなるでしょう」という実験結果です。
穴あき水差し 穴あき水差し  授業書には小さい穴をあけた「水差し」を指示してありましたが,半分ほど大きくあけた「水差し」にしました。

 水面がプヨプヨしていて表面の分子たちの様子が見えるようです。
 
 ついでに,1円玉を浮かべて,その力をさらに見てもらいました。
 不思議そうに見入っていた子どもたちの姿を見て,きっと衝撃を受けているんだろうなあと思いました。
 

〈水がでるとき・でないとき〉へのみなさんからの評価

楽しかったか わかったか
4人 3人
3人 5人
1人 0人
0人 0人
0人 0人

〈水がでるとき・でないとき〉第2部へのみなさんの感想

  • たいへんよくまちがえたけどまあーたのしかった。
  • たのしかったです。とくにティシュペーパーでみずがおちなかったのがたのしかったです。
  • はじめての,体験でした。討論で意見が変わって正解になりうれしかった。仲間のありがたさを実感できたできごとでした。
  • 手品のような実験で楽しかったです。でも,きちんと理由があるのですね。それが分かっていくのが,嬉しいです。

2)よく飛ぶ紙飛行機

 
作る  一生懸命作っています。
とばす  飛ばして遊びました。
 
 大人もおもわずはまります。
 

「よく飛ぶ紙飛行機」へのみなさんからの評価

楽しかったか わかったか
3人 4人
3人 4人
1人 0人
0人 0人
0人 0人

「よく飛ぶ紙飛行機」へのみなさんの感想

  • よくとぶところがよかった。
  • ひこうきが高くとんだからよかった。
  • 羽の微妙な曲げ方や,とばし方でずい分,とぶ距離が変わるのですね。ついついハマってしまいました。

大人の時間

藤三千子さんによるレポート

  • 「水が出るとき,出ないとき」(第1部)終わりました!
  • きらきら1くみ
  1. 先月のサークルの講座を利用して早速クラスで授業をされておられました。
    軽いフットワークですばらしいです。

斉藤香代子さんによるレポート

  • 「でてくる でてくる」で,ことばあそびを楽しんだよ!!
  • ビー玉まんげきょう,きれいだったよ!!
  1. クラスの子たちと楽しんでおられる様子がよくみえ,レポートを読む私たちも幸せな気持ちになれます。

田中一成によるレポート

  1. 《光と虫めがね》で生徒からの質問に答えるための文を作りました。まだまだ推敲を重ねる必要があります。
  2. 《宇宙への道》において生徒から「どうして太陽が大きいとわかったの?」と質問があったので,それに答えるべく文を作ってみました。
  3. 2年生のクラス弁論にて発表した原稿です。
  4. 元素と原子について考えることによって,1700年代〜1800年代の科学者の考えに迫ってみようというものです。
  5. 来月のものづくりにしようとカズーの簡単な作り方を持っていきました。


scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ