scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ

2005.11.19

子どもも一緒に

1)紋切り型

紋切り型を作っている様子 カズーを吹く  九州国立博物館の売店に売ってあった紋切り型をやって楽しみました。
 折り方といっしょに紋切り型の設計図がついていて,設計図の型紙を貼付けて型紙と一緒に切ってから広げてみると,,,美しい!という楽しみをするものです。
 江戸時代の遊びだそうで,模倣による創造性を印象づけられました。
 
 紋切り型の作品は本田一路くんによるものです。
 

2)〈高い音ひくい音〉の講座(第2回)

高い音  笛を作って鳴らしたりしました。

 そして,楽器のしくみを楽しく理解することができました。
 

〈高い音ひくい音〉第2回へのみなさんからの評価

楽しかったか わかったか
7人 6人
2人 2人
0人 2人
0人 1人
0人 0人

〈高い音ひくい音〉へのみなさんの感想

  • 今日,最初来たときはなんいをするかドキドキワクワクしていた。カン笛はうまくできなかったけど楽しかった。
  • 今日はじめてやってみて音の高さがわかりました。あと,ストロー笛もわかりました。
  • 高い音と低い音をして楽器の長さが短い方が音が高いということが分かり,予想もあたったのでたのしかったです。
  • リコーダーでソプラノとアルトを比べて,ソプラノの方が音が高いのに初めて気がつきました。なんで管の長さで音の高さが変るか不思議に思いました。

3)ココアボール

 
作る できあがり
食べる  まず,カステラの切れ端に生クリームを入れてこねこねします。

 次に,ココアやクリープをまぶして出来上がりです。
 おいしくいただきました。
   

大人の時間

藤三千子さんによるレポート

  • 「足は何本?」を実習生と一緒に楽しみました!
  1. こういうたのしい授業を一緒に体験できて,実習生がうらやましいと思いました。

斉藤香代子さんによるレポート

  • いろんな楽器を作って楽しんだよ!!
  • 形が変わっても,ものの重さは同じだよ!!
  1. 《高い音ひくい音》をクラスでも実施されました。カズーは大好評だそうです。
  2. 《ものとその重さ》の報告です。キミ子方式による友人の絵も掲載してありました。2年生の絵とは思えない立派なできばえです。

田中一成によるレポート

  • 生類憐みの令(1)
  1. 生類憐みの令を実施して,定時制2年生に大好評でしたという報告です。


scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ