scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ

2006.1.21

子どもも一緒に

1)「いたずら絵本」と「たまごから うまれたのは・・・」

作品たちと  「いたずら絵本」は五味太郎さんの絵本です。
 そこからいくつかの例を取出し,実際に描いてみました。
 机の上にあるのがその作品です。
 
 サークルでやるよりも,授業でやった方が喜ばれそうな題材でした。
 
 また,「たまごから うまれたのは・・・」は,福音館の『かがくのとも』という雑誌からの引用で,割れた卵に見える図を切って折ると〈ねこ〉とかになって,意外性を楽しむものづくりでした。

「たまごから うまれたのは・・・」への評価

楽しかったか わかったか
4人 4人
0人 0人
0人 2人
0人 0人
0人 0人
 

「たまごから うまれたのは・・・」へのみなさんの感想

  • たまごからいろいろな動物ができてとてもおもしろかった。
  • ひびわれた卵から動物ができるので,おもしろいです。自由にウサギやネコの顔がかけたりするのもたのしかったです。これだったら家族でも遊べたりするのでいいなと思いました。
  • わたしは,たまごが何になるかわからなかったけど絵をかいたり色をぬったりしてとてもおもしろかったです。
  • 紙を切って折る事で,元の形からは想像できない形が生まれる楽しさを感じました。

2)《生類憐みの令》の講座

 先月とメンバーが入れ替わったので,また最初からやりました。

《生類憐みの令》へのみなさんからの評価

楽しかったか わかったか
4人 3人
0人 1人
0人 0人
0人 0人
0人 0人

《生類憐みの令》へのみなさんの感想

  • とくがわつなよしというとのさまがどうぶつをたいせつにしていたことがわかってとてもよかった。
  • 生類憐みの令は,すこしすごいし,ちょっといけないようなこともあって,なやんだりして,とても楽しかったのでまたやりたいです。楽しみです。
  • 今まで感じていた生類憐みの令の印象と違っていた。歴史の授業では内容を浅く習っただけだったので,かなり違った印象だった。
   

大人の時間

斉藤香代子さんによるレポート

  • 切ってあけるとき,ドキドキしたよ!!
  1. 紋切り型の授業を学年にまで展開して実施された様子をレポートしていただきました。

田中一成によるレポート

  • 伏角計
  • 〈爆発の条件〉第4部
  1. 鉄の針金を使って伏角計を作ろうとしましたが失敗しました。でも,方位針にはなっていました。
  2. 実験が確実に行くようになったので,来月,サークルでも実施しようかと話しました。


scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ