scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ

2007.2.17

子どもも一緒に

ほねなしカイト

seisaku.jpg  「スーパーのレジぶくろでつくるほねなしカイト」(かがくのとも 358号 福音館書店)を引用したものづくりをしました。
 
 工程が多く,間違いのないように作業を進めるのはとても大変でした。
 でも,なんとかみんな完成まで行き着くことができました。
takoage.jpg  朝からのあいにくの雨でした。
 
 できあがった頃には雨は上がっていましたけれど,下はビチョビチョです。
 なおかつ無風状態でした。なんとまあ,凧揚げに不利な条件!!
 
 それでも,走り回って凧揚げをする子たちの姿を見ることができました。
 
itomaki.jpg  今回の工夫は「糸巻き」です。
 
 市販の凧糸は細い管に巻いてあるので,タコで遊んだ後に糸を巻き取るのがとても大変です。
 大きな管がいいのは分っていましたけれど,タコ揚げをするときに糸を繰り出すのが難しそうです。

 そこで,作ったのが写真の糸巻きです。
 太い管は,印刷機のマスターの芯です。つまり,ゴミです。
 細い管は,水道のホースです。
 
 タコが上がっていく時は水道のホースの両端を手で持っておけば,太い管がくるくると回って糸を吐き出します。
 遊び終わったら,太い管に糸を巻き付けていけばいいです。
 
 太い管を手巻きで回転する工夫をすればいいかもしれませんが,工作に時間と金がかかります。
 
 この糸巻きなら,見栄えは悪いかもしれないけれど,製作の時間と金はかかりません。なかなかいい思いつきだなと自画自賛です。
 
 

「ほねなしカイト」へのみなさんからの評価

楽しかったか わかったか
8人 4人
3人 5人
1人 1人
0人 0人
0人 0人

「ほねなしカイト」へのみなさんの感想

  • とんだりとばなかったりといろいろで楽しかった。
  • 作るのはむずかしかったけど,たこをあげるのがたのしかったです。
  • 最初つくるときは,むずかしかったケド,やってみると,たのしくてとってもおもしろかったです。家でもやってみて,みんなと楽しく遊びたいです!!
  • 風がなくて走ったらあがって,くつしたがビッチョビッチョになった。
 

大人の時間

田中一成によるレポート

  • 〈粉と分子〉2.0版
  • 定時制で未来の授業を
  1. 定時制での授業用に改訂をしましたので見ていただきました。わくわく科学教室でさせていただければなあと思います。
  2. 向きを変えてみたら先頭に立っていたって感じです。

わくわく科学教室に関した相談


scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ