scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ

2007.4.21

子どもも一緒に

かわりかざぐるま

tukuru.jpg  「かわりかざぐるま」を制作している様子です。
 
 かざぐるまの尖端の処置をアイロンビーズでやっていることなどの斉藤さんの改善はいいなあと思いました。
 風車の羽のつくり方が難しいなあと感じましたが,巨大なモデルで解決できそうです。
asobu.jpg  できた風車で遊ぶ姿です。
futatu.jpg  二つの風車をつなげた作品です。
dotirakara.jpg  「どちらから風が吹いてくるかわかるものを作ろう!」といって作ってくれました。
 なるほど,あちらこちらに向けたのですね。
 「上の方にもつけたら上からの風もわかるなあ」とさらなる工夫を語ってくれました。
kazamidori.jpg  その発言を聞いて思いついて田中が作ったのが「風見鶏」です。
 軸にも竹ヒゴとストローでできた回転軸をつけてみました。
 こうして風向きによって向きが変わる風車を作れました。
 

「かわりかざぐるま」へのみなさんからの評価

楽しかったか わかったか
8人 4人
0人 1人
0人 0人
0人 0人
0人 0人

「かわりかざぐるま」へのみなさんの感想

  • つくるのもたのしかったけど,あそぶのがもっとたのしかったです。はりかたでまわるむきがかわるのが,たのしかったです。
  • かんたんでした。
  • 作るのはあまり楽しくなかった!でも,,,遊ぶのは楽しかった!!
 

ふりこと振動(2)

 前回の復習をやってからやりました。今回の主要テーマは「重さ」です。

《ふりこと振動》(2)へのみなさんからの評価

楽しかったか わかったか
6人 3人
2人 1人
0人 1人
0人 0人
0人 0人

《ふりこと振動》(2)へのみなさんの感想

  • もんだい三でおもいほうがじかんがかかるとおもったら,いっしょだったからくやしかった。
  • 振子の周期はおもりのおもさでは変わらなくて糸の長さで変わることがわかりました。
  • 振子の問題は重い方が何でも遅いような感じでいつもすごしているので,何か理解しにくいです。
 

大人の時間

斉藤香代子さんによるレポート

  • チューリップにも,実はできる?!
  • ブタンガスであそんだよ!!
  1. チューリップの実を学校で確認できるそうです。すばらしい!育てているチューリップで結果が見えるのが一番です。
  2. ブタンガスで楽しんでいる様子がとてもうれしいです。

田中一成によるレポート

  • 歴史学習における定期考査のありかた
  • 万里長城
  • 科学のオリエンテーション
  • 空気の分子がぶつかってくるとき
  1. ほぼ20年前の住本健次さんのレポートを引っ越しで見つけました。私は住本さんのレポートにずいぶん前に影響を受けていたのだなあと思いました。
  2. 引っ越しで見つけた中国土産の切り絵です。「自分だったらこんな作品を作ろうなどとはとても思わない」という精密さです。すごい!
  3. 生徒にオリエンテーションとして語っていることです。犬塚さんの会にレポートとして持っていくことを斉藤さんに勧められたので作ろうと思います。
  4. 5月の「わくわく科学教室」にどうだろうかと持ってきました。これでいこう!となりました。

夏の北海道大会への交通についてなどの話題


scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ