scilla top page へ   浮朝たのしい授業サークルへ

2008.2.16

子どもも一緒に

キラキラ花火

tukuru.JPG  キラキラ花火を作っている様子です。
 
 たのしい授業2月号に載っていた方法は,とても簡単に改良されていました。
 
 できあがったものを美しく飾り付けたら「さらに楽しめる」ことを子どもたちが見つけてくれました。
hassya.JPG  キラキラ花火はペットボトルを勢いよく押しつぶして発射します。

 ところが,小学校低学年の子たちや女の子は発射できる程に勢いよくつぶせませんでした。でも,写真のように机の上に立てておいてから両手でたたくと大丈夫でした。ドッカーンと発射できました。
sotode.JPG  外で発射する子たちの姿です。

 発射したモールが風に飛ばされるのを「キャー」と喜びながら拾い集めていました。

キラキラ花火へのみなさんからの評価

楽しかったか わかったか
7人 5人
1人 2人
0人 0人
0人 0人
0人 0人

キラキラ花火へのみなさんの感想

  • ペットボトルをおすとモールがいっぱいでて,花火みたいで,おもしろかった!!
  • 作るのがたいへんだったけどできあがったらきれいだったのでよかった。外でやったら風で回りながらすすんだのがきれいでした。力を入れるとつぶれたのがおもしろかったです。またしたいです。
  • キラキラ花火をつくるとき,つくれるかなーとしんぱいしたけど,すごいのができてうれしかったです。さいしょは,とばせなかったけど,ずーとしてたら,じょうずになったのがうれしかったです。さいごに,かざりつけをしてきれいになったのがきれいだったです。

落下ものさし

rakkamonosasi.JPG  「落下ものさし」は,〈落ちてゆくものさしをどれほどの時間でつかめるか〉を測定できるものです。先月まで実施していた《力と運動》関連で遊んでもらいました。

 「どれだけ速くつかめるか」の競争をして,とても喜んでくれました。

生物と種(1)

 種の概念の提示の時間です。

 イヌとネコ。模様の違うテントウムシ。色の違うトンボ。いろいろな組み合わせで子どもができるか確かめていきました。

 年長さんの子がしっかりと自分の意見をいってくれました。成長がうれしいひとときでした。

《生物と種》へのみなさんからの評価

楽しかったか わかったか
4人 4人
2人 1人
0人 0人
0人 0人
0人 0人

《生物と種》へのみなさんの感想

  • とても楽しかった。ほとんどあたったのでとてもうれしかった。
  • さいしょほとんどまちがったけど,ちょっと正解したのが楽しかったです。
  • もんだいが正解した時はうれしかったです。同じ種かどうか見分けるのがちょっとむずかしかったです。

大人の時間

斉藤香代子さんによるレポート

  • おでんパーティーおいしかったよ!!
  • 折り染めは楽しいよ!!
  • 「あしは,なんぼん?」の劇
  1. ダイコンのタネを播いて,育てて,描いて,売って,食べて。すばらしい活用です。
  2. 写真に笑顔の生徒が写っていて,たのしさが伝わって来ます。
  3. 学年で劇をするのだそうです。他のクラスもたのしめるといいですね。

田中一成によるレポート

  • 遺伝から「イチョウの減数分裂」
  • 一年間の科学の授業に対する感想
  1. 以前掲載された論文の別刷りを持って来ました。
  2. 2年生からもらった感想をまとめたものです。


scilla top page へ   浮朝たのしい授業サークルへ