scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ

2010.5.15 わくわく科学教室

ものづくり:パタリンちょう 授業者:斉藤香代子さん

IMG_8047.JPG
IMG_8138.JPG
pata.png
 標本に張りつけられたはずなのに動くチョウチョです。
 
 実は,羽の裏にフェライト磁石を取り付けてあります。その磁石に他のフェライト磁石をこすりあわせるようにします。すると,同じ極の反発でパタパタするのです。
 

 (楽しさ,理解度)感想
  • (5,5)チョウの羽がすごくパタパタ動いていてすごかった。じしゃくで羽が動くからすごいと思った。また,サークルでパタリンチョウをつくってみたいです。
  • (5,5)チョウチョを作るのはむずかしかったけど,とても楽しかったです。チョウチョが出来たときこのチョウでいろんな遊びたいと思った。
  • (5,5)さいしょははねがうごくかわからなかったけどさいごでかんせいしてうごかしたらうごきました。ちょうのなまえラブリッチちょうです。とてもたのしかったです。
  • (5,4)オレンジや黄色,ゴールドを使って,ゴールデンチョウを作りました。はじめは良く分からなかったけれど,長くやっていくうちにだんだん楽しくなりました。家でも作ってみたいと思いました。
  • (5,5)パタリンチョウがぱたぱたしたのがたのしかった。

講座:《程度のもんだい》 授業者:田中一成

teido.png
 《程度のもんだい》は磁石の奥深い世界へ入っていく授業書です。
 
 「実験のしかたによって結果が変わる」ことによって,程度を知ることを狙っています。
 第2部がほとんどできなくてさわりだけ紹介する形になったのが授業者としては残念でした。続きを7月以降のサークルでやってみたいなと思っています。

 (楽しさ,理解度)感想
  • (5,5)いたくらせんせいにしらせられるようにじっけんをしてみたいです。
  • (5,5)実験がものすごく楽しかった。また家でしてみたいです。最後のきゅうり実験も楽しかったです。
  • (5,5)程度のもんだいは思った以上に,磁石にくっつくものがありました。まだくっつくものはあると思うのでさがしてみたいです。
  • (5,5)今日は,じしゃくのじっけんをいっぱいしました。身近にあるものをネオジム磁石をつかっていろいろなものをうごかしてみました。身近にあるものがうごくとはすごかったです。
  • (記載なし)じしゃくできゅうりをしてるのがおもしろそうでした。今日はいい日でした。たのしかったです。


scilla top page へ  浮朝たのしい授業サークルへ