scilla top page へ    浮朝たのしい授業サークルへ

井藤伸比古さんと《ものとその所有》の会

案内文へのリンク
 
 《ものとその所有》の完成への一助となればとの思いをこめての開催でした。充実した会となりました。

講座の様子

IMG_9231.JPG  井藤伸比古さんによる《ものとその所有》の講演のようすです。
 深みのある意見がさかんにでて,ノーミソエネルギー噴出でした。
IMG_9236.JPG  ナイターの一コマです。
 すばらしいレポートにはスタンディングオベーションのような感じになりました。(拍手はしていませんが)
 そんなことが何度もあったナイターでした。すばらしい。
IMG_9241.JPG  斉藤香代子さんによる《世界中の文字を書こう》の様子です。
 
 実際に授業で使った掲示物を利用しながら,子どもたちの反応の紹介をしつつの講座でした。臨場感がありました。


「井藤伸比古さんと《ものとその所有》の会」へのみなさんからの評価

ifuji.png

  • 1日目の《ものとその所有》では,とても疲れましたが,自然法や所有することについて,考えた事もないことについて学べてとても良かったです。2日目の《世界の文字を書こう》では,いろいろな文字にふれることができたし,どのように文字が生まれたかなど,とても勉強になりました。井藤さんには,《ものとその所有》の完成版を作り上げてほしいです。本当にありがとうございました。
  • 《ものとその所有》は,別の会で以前受けたときは,あーいいなあで終わっていたが,今回,いろんな考え方が聞けて,さらに深まったように感じた。いろんなことを考えさせられる授業プランで,子どもたいちとやってみたいなと思った。 《世界中の文字を書こう》は,存在は知っていても資料としても読んでいなくて,今回やってみておもしろいなと思った。3年生と総合の時間にやってみようかな。楽しい二日間をありがとうございました。
  • なんというか,井藤さんの性格というか生き方というか「研究会内での生き方」かな。それが一番心に残りました。「いい」と思いました。参考にしたい,と。 《ものとその所有》は,90%完成しているのではないか。「授業にかけてみたい」と思いました。 浮朝サークルのみなさま,細かな心づかい,ありがとうございました。
  • 井藤さんから直接話を聞くことで《ものとその所有》の完成度を知ることができました。今後授業をするときの参考になりました。「未完の大器」?うーん,完成して欲しい。 ありがとうございました。
  • 《世界中の文字を書こう》では,文字の起源,世界のつながりの話が良かった。広い視野から英語,英語教育をかんがえていくきっかけになると思った。ウンチク(もともとは石に彫っていたので右から書いていたが,ペンで書くようになったので左からになったなど)もおもしろかった。


scilla top page へ    浮朝たのしい授業サークルへ